接客がきつかった

カルディでのバイトを約1年間していました。カルディのバイトはおしゃれで楽しいイメージがありました。もちろん楽しかったこともたくさんありましたがきつかったこともありました。私が一番きつかったことは接客です。接客はどのお店でもきついイメージはありますが、カルディで接客をするときはレジ打ちもですが店内でのお客さんの質問になるべく的確に応えることがとてもきつかったです。カルディの品物は輸入品などこだわりの品もたくさんあるため客層もこだわりを持ったお客さんや常連さんもいます。その人達に品物の質問をされると最初の頃はとても緊張しましたし間違えた知識で話すと時に怒られることもありました。また、客層は日本人だけではなく外国人の人も多かったので説明をしたりレジ打ちの際に苦労したりしました。外国語で話しかけると外国語を話せる店員さんにバトンタッチすることもできたのですが、お店が混雑している時は自分で対応しなければなりません。中々説明が伝わらない時もありお客さんを困らせたこともありとても苦労をしました。コーヒーの試飲を出す役割のときはコーヒー目当てに何回も列に並ぶお客さんもたまにいてとても不快に思ったりもしました。カルディでのバイトの際は接客がとても大変だということを頭に入れておいたほうがいいと思います。

休日の混雑が大変

カルディの店舗は狭く入り組んだでいるのが特徴です。平日の、昼間であればそんな店内でも問題なく歩き回ることができます。休日になると、人が多くスムーズに歩き回ることができず、曲がり角ごとに、ちょっとすいませんと声をかけながら歩かないといけません。店頭で配っているコーヒーを持っているお客様にぶつかり服にかかったとクレームになったこともあります。それから店内を歩く時は周りのお客様に今まで以上に気を使って歩くようにしていましたが、トラウマになりそうでした。後は、ショッピングモールの中にある店舗だった為、服屋さんの大きな紙袋を持ったお客様が大変です。紙袋でさらに通路が通りにくいのと、陳列棚にぶつかり商品が棚から落ちます。壊れやすいものは売り物にならなくなってしまいます。箱積みしているビンに入った商品などがまとめて倒れた時には大惨事です。ビンの破片でお客様が怪我しないように急いで片付けないといけないのとその間、周囲が通れなくないさらに多くの人が窮屈な思いをします。すごく、気まずい思いをしながら掃除をしたの事を覚えています。最後に、買い物客の最後の砦、レジです。混み合っている上に、レジ周辺にしか置いていない商品を取りに来るお客様でごった返しです。賑やかで楽しいですが、以上が、休日の混雑が大変な理由です。

コーヒーの店頭配布が大変

カルディの店頭で配っているコーヒーは商品購入しないお客様にも、配ってます、その為、特に買い物をする気がなく、コーヒーを飲むためだけに来店される方も数多くいらっしゃいます。平日の日中などであれば比較的、混雑もなく大して大変ではありませんが、休日となるとコーヒーをもらう列ができ、店内にコーヒーを持ちながら歩いている人で溢れ返します。大変なのは、混雑がなかなか収まらない時です。店内のゴミ箱は紙コップで溢れ返します。人で溢れかえった状態でゴミ袋の交換です。お客様を気遣いながらの作業はとても神経を使います。あとは、お客様が店内でコーヒーをこぼした場合です。地面だけに溢れた場合は比較的すぐに対処できますが、陳列棚にもこぼしていた場合が大変です。周囲の人に気遣いながら商品を拭きながら移動させ、棚を拭いてから元の位置に戻す細々した商品や箱積みしている商品が多いお店なのでしかないですが良くあります。最後に、稀にある大変で少し気まずい問題が、ショッピングモールの中にある店舗の場合、コーヒーを店の外に持ち出したお客様が多店舗で溢した場合です。どの店舗にも、多少の掃除道具はありますが、コーヒーを溢す想定で準備されておらす大変です。以上が、コーヒーの店頭配布が大変な理由です。