根性と体力に自信がないと大変です

体力勝負のところがきついです。当たり前ですが延々巨大荷物を運び出す作業が続く職種なので、根性と体力に自信がないと辛いところがあります。それから肉体労働ではありますが、接客業の側面もあるので、気遣いも当然必要です。破損が起きた時に大変なので、お客様の荷物を運んでいるという意識で仕事に取り組む必要があります。引越し屋は、極度の寒がりには向いていません。ドアをしっかり閉めて暖房がきいている部屋で仕事をするわけではないからです。引っ越し先に持っていく荷物の梱包と運び出し作業が、引越し屋の現場スタッフのバイトの仕事なので、ドアは全開のまま作業は進められていきます。トイレが近い体質の自分にはきつかったです。引越し先が新築のときにトイレに行きたくなったときは、目の前が本当に暗くなりました。新築のお客様の家のトイレを借りるわけにはいかないだろう・・・と思いつつ結局、お借りすることになってしまいました。長距離の引越し先の場合も高速での移動になるので、トイレの近い人には向いていません。家一軒分の荷物の移動をするので、作業量は多いです。サカイは女性ならば、荷物の梱包のバイトがあります。梱包であれば、さほど力も要らないですが、引っ越しなだけあり、やはり作業量は多いです。体力に自信がない人だときつく感じるかもしれません。

先輩達の言葉づかいが悪すぎて精神的に大変です

ある大手引っ越し会社でのアルバイトで、先輩達の言葉づかいが悪すぎて肉体的にはまったくきつくなかったのですが、精神的にはとてもきつかったという話についてです。その日は引っ越し会社でのアルバイト初日で、とても朝早くから始まりました。引っ越し会社の事務所に朝早くついて着替えてさっそく車で現地へと向かい、先輩達と合流をしたのですが着いて早々先輩達から「荷物をはよ運べ!」と指示が入り、これはまじか!?と思いました。それから作業中はずっと「さっさと行け!」や、「そこに荷物置くな!邪魔になるだろうが!」など初日にも関わらず怒鳴られまくり、開始して昼休憩のときにはもう帰りたくなっていました。作業自体はまったくきつくないのですが、精神的にとてもきつかったのです。そこで、僕はどうしたかというと完全に心を無にして流すということにしました。途中で先輩の言葉を流しすぎて「シカトしてんのか?」などと言われたりもしましたが、その時は何とかはぐらかしたりしてその場を凌いだりしていました。結果的には何とかその日、一日を乗り切ることができ、帰ってすぐメールで辞めることを伝えてそれ以降その引っ越し会社には行っていません。アルバイト先はしっかりとリサーチをして選ばなければいけないということをこの経験で学びました。

走るのが大変です

体力勝負のところがきついです。当たり前ですが延々巨大荷物を運び出す作業が続く職種なので、根性と体力に自信がないと辛いところがあります。それから肉体労働ではありますが、接客業の側面もあるので、気遣いも当然必要です。破損が起きた時に大変なので、お客様の荷物を運んでいるという意識で仕事に取り組む必要があります。引越し屋は、極度の寒がりには向いていません。ドアをしっかり閉めて暖房がきいている部屋で仕事をするわけではないからです。引っ越し先に持っていく荷物の梱包と運び出し作業が、引越し屋の現場スタッフのバイトの仕事なので、ドアは全開のまま作業は進められていきます。トイレが近い体質の自分にはきつかったです。引越し先が新築のときにトイレに行きたくなったときは、目の前が本当に暗くなりました。新築のお客様の家のトイレを借りるわけにはいかないだろう・・・と思いつつ結局、お借りすることになってしまいました。長距離の引越し先の場合も高速での移動になるので、トイレの近い人には向いていません。家一軒分の荷物の移動をするので、作業量は多いです。サカイは女性ならば、荷物の梱包のバイトがあります。梱包であれば、さほど力も要らないですが、引っ越しなだけあり、やはり作業量は多いです。体力に自信がない人だときつく感じるかもしれません。