【エネオス】クレームが大変です

何年か前にガソリンスタンドでバイトをしていたときのきつかった体験談です。まず一番きつかったのは、会社のマニュアル通りに接客をするとお客様に怒られるというところでした。会社のマニュアルとしては、ガソリンをいれているときに「バッテリーの無料点検いかがですか?」と聞かなければなりませんが、それを聞くたびにお客様に「今急いでいるから余計なことしなくていいよ!」と強い口調で言われてしまうのです。だいたい断られることが多く、ほとんどが嫌な顔をされてしまいます。正直もう聞かなくて良いんじゃないかと思うくらいでした。ひどいときは「無料とか言いながら、劣化してるから新しいのに代えた方が良いよとか言うんだろ!」なんて怒られるときもあります。もうさんざんだなと思いました。
さらにワイパーが切れてますねと教えてあげると、「だからなに?」と不機嫌そうにされたり、「ガソリン入れに来てるだけだから、それだけに集中しなさい!」とまた怒られるはめになります。車の不良の部分があったら指摘してというのも上からの指示なので、言う通りにして怒られると言う、理不尽な経験をしていました。もちろんなにも言わない方も多くいますが、変に怒られるとやる気をなくしてしまいます。

有人のガソリンスタンドは大変です

私が働いていた所はセルフではなく 有人でしたので 来たお客様にお伺いして レギュラー 軽油 ハイオクを入れてく所でした。有人と言う事でサービス重視なので 勿論 窓拭き 要望聞いて空気圧をやるのは流れでした。車種や年式によっては給油口の蓋が開けても車体に固定されてるやつもあれば キャップを外してキャップ置きに置かなければならないタイプもあり 忙しいとつい 給油キャップの閉め忘れをしそうになったり、実際に一度忘れた事があり 幸いお客様が気付いて戻って来てくださり 良かったのですが、相当焦りました、あとは 冬の作業は大変でした。手袋も出来ないので手はカサカサになり 女性的には辛かったです。雨と雪と強風が本当に嫌でした。作業的にはトラックや大型車の窓拭きは女性のそんなに背の高くないスタッフには大変な作業だと思います。トラックとかだと タイヤに足をかけて拭く作業になるのですが、大変でした。あとは覚えてしまえば 簡単な作業でしたが、空気圧を入れるのは免許を取り立てだった私からすると意味が分からなくて これから始める女性の学生さんや若い女性は馴染みにくい方も多いと思います。オイル交換やらボンネット開ける系作業は男性スタッフがやってくれました。

【太陽石油】土曜、日曜の昼間の時間帯が大変です

ガソリンスタンドで働いたことがあって、土曜、日曜の昼間はとても忙しく、てんやわんやの状態になって、慣れていない状態でも給油、窓拭き、灰皿ゴミのかたずけなどすることがいっぱいあるのに、後ろで給油待ちの車でごったがえしています。手際よく作業をやらないと怒られますし、もう頭がテンパる状態です。あと、屋外の仕事ですから、夏の暑さ、冬の寒さ、というものがモロに来て、2時間に10分休憩がありましたが、体が暑さ、寒さでやられてしまいます。
それから、個人には販売「タイヤ、ガソリンの水抜き剤など」ノルマがあってノルマをこなさないと、時給アップが見込めません。作業自体はこんな流れですけど、あと給油の際には、満タンなのか?定額なのか?定量なのか?それからレギュラーなのか?ハイオクなのか?とまあ給油だけでもこれだけ聞かなければならないことがあります。給油の際には、水抜き剤が必要かどうか?タイヤの空気圧は適正か?タイヤの溝がなくなっていないかはたまたパンクはしていないだろうか?これらを限られた時間でこなさなければなりません。といった具合に仕事は山ほどあって、かつ手際のよさが要求されます。セルフのスタンドだったら給油がないのでまだ楽かもしれません。どっちにせよガソリンスタンドのバイトはとてもきついです。