網の交換とお酒の種類を覚えるのが大変です

私が焼肉屋のかるび亭でバイトをしていたときにきついな~と感じたことは、肉を焼く網の交換とお酒の種類と名前を覚えることでした。網の交換はかなりの頻度でお願いされる為、オーダーで忙しい時に頼まれると凄く焦ります。網を取り替える特性のトン具がありますが慣れるまで結構難しくて手こずりました。そして一番の難所はお酒の名前です。同時私は19歳でお酒は飲めないのでお酒には全然詳しくなくて働いて初めて種類の豊富さに驚きました。カクテルとサワーの違いや、ビールを略して生と言うこと、焼酎は漢字が難しくて読めないなど聞いて呆れる様な内容ですが、私にとってお酒というジャンルは中々苦戦しました。私のように未成年でお酒の知識がないのに居酒屋やお酒を提供している店でもアルバイトを希望する方はちょっとだけでもお酒の知識を、頭に入れておくことをお勧めします。後、煙が服や髪に染み着くのでファブリーズが欠かせませんので、持参することをお忘れな。色々マイナスな面を書いてしまいましたが、賄い飯の美味しさは最高と言うことをお伝いします。以外かも知れませんが賄いに出てくるカレーが美味しすぎること。焼肉で余った肉を使うのでお肉の旨みがたっぷり出たカレーは最強です。グランドメニューに出ないのが不思議な位です。お店にもよりますが、焼肉屋でアルバイトすると大変な面もありますが、美味しい賄いが貰える特典がつくので興味がある方は是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?