ピーク時が混みすぎて大変

和食さとでアルバイトをしていましたが、まず人手が明らかに足りずお昼のピーク時でも基本フロアー2人、キッチン1ー2人でまわしていたのでとてもきつかったです。人が少ないので、レジや入店したお客様のお席へのご案内もお待たせしてしまうことが多く申し訳なく、また時には理不尽に怒られることもあったのが辛かったです。上司もあまり人間性がよくなくて、どうしても病気などで休まないといけない時には絶対に代わりをみつけないといけませんでしたし、少しでもミスがあると私を含めて罵倒され精神的に追い詰められて辞めていく人もたくさんいました。また、指示された作業が終わっていないと暗黙の了解でサービス残業させられもちろんサービスセンター分の給料はでませんでした。完全に労働基準法違反ですが、皆文句も言わずに働いていていました。店長がこわい人だったので歯向かうとよりいじめられたりするのをみていたので皆黙って自分の仕事を黙々とこなしていましたよ。またまかないはおいしかったですが、基本まかないをお願いすると嫌な顔をされたのでほとんどお願いしたことはなかったです。精神的に強くて飲食業界が好きな人にはやりがいがある職場だとおもいます。

厨房作業が大変

和食さとのバイトには大まかに分けて厨房とホールに分けられるのですが自分は面接の時にホール希望の旨をお伝えしていたのですがいざ初出勤の時に行ったらホールじゃなくて厨房での採用と言われました。僕は厨房の作業には自信がなく、苦手な部類の作業だと思っておりましたがもう採用されてしまっていたので何も言えずそのまま働くことになりました。まず洗い場での作業を教えられ早速業務に取り掛かるよう言われたのですが、ほぼ自動でやってくれる食洗機での作業にも関わらずその日は忙しい日だったらしく全く作業が追いつかず初日から怒られました。食洗機から出てきたお皿をどんどん所定の位置に戻していかないといけないのですがお皿の場所が全く分かりません。しかし先輩の方に聞いても見ればわかる、急いでくれなど、とても初日とは思えなかったです。その後に教えてもらったうどんなどを作る作業は簡単でなんとかいけたのですが初日は3時間の勤務と聞いていたにも関わらず、まだ残れるよね。と言われ結局その日は5時間の勤務でした。僕は想像していたものとはかけ離れていたのでその日の勤務が終わった後に初日いきなりでしたが辞めさせてもらいました。初めてのバイトだったのでなかなか嫌な思い出です。

家族連れが多い為、休日はかなり大変

友人に誘われて休日に当たるとされる、土曜、日祝の夕方以降にバイトする羽目になりました。「お金になるからまあいいか」そんな感じで始めたのですが、家族連れの多さにはビックリそして食べ放題メニューもある事から、想像を絶する忙しさを味わいました。とにかく10時過ぎまでは、とにかくバタバタで休憩取る事はまず不可能な状態と言えます。特に食べ放題のメニューでさとしゃぶのコースがあるのですが、来店される家族連れのお客様は殆どと言って良い程頼まれるためその段取りとその後にまた頼まれる事がかなりの量のため、その用意で手一杯になります。またバイトの人や正社員の方も居られますが、纏まって家族連れの方が来店されるととても回らなくなるのが現状と言えます。只その中で慣れている方が多ければ、それなりに回して行ける事は可能と言えますが、そうで無ければかなりきつい状況と言えるでしょう。私がバイトしている休日の夕方以降と昼間が1番きつい時間帯と言えます。バイトして1年が経ちますが、体の慣れの方があってか、その忙しさに対応出来るようになったため、今では少し気を抜きながらバイトに励んでいます。とにかく初めは慣れるまで大変なバイトだと思いますが、慣れれば普通にこなせる様になるため取りあえずバイトして見る価値はあるかも知れません。