オーダーを取るハンディーの操作方法を覚えるのが大変です

私は4年前に一年間和食レストランのとんでんでホールスタッフとしてアルバイトをしていました。ホールの仕事はお客さまのオーダーを取ったり、料理の配膳、片付け、ホール内の清掃等を行います。配膳は2段式のカートに乗せて提供するのですが、私の働いていた支店では床が地盤沈下しているようで若干傾斜になっていてカートを押さえていないと勝手に転がってしまう少し厄介な所でした。常連のお客様はそれを知っているのでカートを押さえてあげようか?とカートを支えてくれたのですが、初めて来るお客様はそんなこと知らないので、私達スタッフは細心の注意を図ります。でも、時折支えるのを忘れてカートと料理が勝手に転がってしまい お客様に驚かれてしまいます。恐らく、こんなお店は滅多に無いと思いますが、仕事をする上でもちろん仕事内容の把握も必要ですがその店の特長をしっかり把握する必要があることを忘れずに!ホールのウェイターの仕事で大変なのはやっぱりオーダーを取るハンディーの操作です。私は接客は得意でしたが機械が苦手でしたのでものすごく苦労しました。時間を見つけてはハンディーを開きどこにメニューが記載されてるか探しました!普通の人は1ヶ月もあれぼ使いこなすのに私は3ヶ月も掛かりました。けれど、注文を間違えずに取れたときの感動は大きかったです!スタッフも同年代も多く楽しく働けました!機会があればまたウェイターに挑戦したいです!