スタッフが少ないときは大変です

飲食店でのバイト経験は何度かありますが一番長かったのはとんかつ屋のホールです。ホールできつかった事は開店間もなくの時間帯にスタッフの人数が少なく1人でホールを担当しないといけない時です。混雑した場合はパニックになってしまいます。繁盛店に関わらず充分な人数のスタッフが確保されてない職場であれば、1人に対する負担が多くかなりキツイのではないでしょうか。また立ちっぱなしでかなり歩きますので合わない靴だと魚の目ができて大変でした。揚げ物ですので運ぶ時の匂いもきつく胃もたれしやすい方には酷かもしれません。私は自宅でトンカツを食べたいと思わなくなりました。他には慣れてくると案内やレジを任されることもあります。私は座席の配分を考えたり数字を打つなど頭を使う作業は苦手で料理を運んだり、後片付けをするなど体を使った作業の方が良かったので案内とレジ係を任された日は憂鬱に感じていました。現金を扱わなければいけないという事自体できれば避けたかったです。キッチンは基本入った事がありませんがキッチンが注文に追い付かない時などはごはんや味噌汁を注いだりつけものを盛り付けたりと簡単な作業はお手伝いしていました。ベテランの方がキッチンにいらっしゃる時はキッチンを手伝うことはまずありませんでした。