スピードが大変

幸楽苑のバイトできつかったのは、とにかくスピードを求められるところです。特に私が働いていた幸楽苑は、たくさんのオフィスや職場が点在している場所だったので、お昼時にはいつも満員でお客様も早く食べて早く帰りたいという方が多かったため、スピード重視でいかに早く提供できるかが大切だったのでその点が比較的トロい私にはきつかったです。また厨房は暑かったので汗かきの私には地獄でした。勤務しているアルバイトも最低人数でまわしていたのでとにかくずっと動きっぱなしで体重も5キロくらい減るほど過酷でした。また、メニュー数も多いので記憶力の悪い私には覚えるのが本当に大変でした。また、シフトも比較的長い時間で入ることが多く、人が少ない日には一日中8時間以上入っている日もあったりできつかったです。人間関係もあまりよくなく、店長が厳しい人で新人でも容赦なくミスをすると罵倒されいつもびくびくしながら勤務していました。どこの飲食関係のアルバイトもそうだと思いますが、無駄のない素早い判断が求められるので、比較的機敏で要領よく立ち回れる方が向いていると思います。あとは当然立ちっぱなしの仕事なので体力もある程度必要になってきますね。

お昼頃のお客への対応が大変

幸楽苑は人気のあるラーメン店なので、お昼になると毎日沢山のお客がやってくるのが特徴です。その時間帯が店にとっては繁忙期にあたるので、正午から午後1時にかけての間は、客席は満席になる場合がほとんどでした。満席に近い状態の際は、お客が注文のためバイトを常に呼ぶので忙しかったです。しかも対応が遅いと店長に怒られるので、機敏に動き回るしか対処法はありませんでした。ただ、1人で食べに来たお客への対応はかなり楽でした。理由はセットメニューを選ぶ場合がほとんどだからです。食べ終えたらすぐに店を出てくれるので、有り難いお客でした。逆にきつかったのが家族連れのお客で、小さい子供がいる場合は、30分以上居座ることもありました。店内が満席の場合は玄関に待っているお客がいるため、早く会計を済ませてほしいと頭の中で願ったこともあります。お客の食べた後のお皿を片付ける作業は、仕事自体は楽でしたが、スープを全て残すお客もいたので注意しながら働きました。あと、片付け中に子供のお客が後ろを走り去ったこともありました。危ないと感じましたが文句は言えないので、その時は見なかったことにしました。店長にも相談してみましたが、どうにもならないよと言うだけでした。

残業が多くて大変

基本的にはシフト制で管理されており、自分は週4日入っていたがほぼ毎日残業があった。働いている人の年齢層は比較的広いが、風通しがいい職場で若い人でもすぐ溶け込める雰囲気はありましま。しかし、それが残業の多さにも起因しており、急に休んだりする方がいたり、予想より混んだ場合などは店長やシフト管理者から相談があり、仲がいい分断りづらい雰囲気という事もあり、結果遅くまで残っているという負のスパイラルにおちいっていました。親しくなった中でも自分の意見をしっかり言える方なら楽しく働けるのではないかと思います。また、閉店後のクローズ作業は上の人が全然やらずに自分が早く帰る為にやっていました。それも自分から意見が言えれば問題ないかと思います。業務内容の面では、非常に回転率が高いので、特にお昼時や夜は休憩も満足にとれず働きづめという事も多少ありましたが、それを見越して土日は連続でシフトを入れずに繁忙期は続かないようにうまく調整をしていけば解決できると思います。また、自分はホールの担当でしたので稀にクレームなどの対応をした事がありましたが、ほとんどの方が良く通っているし、今後も使いたいから改善をしてほしいといったどちらかというと提案をして下さったり、非常に地域に根付いている印象でした。