酔っぱらいのお客への対応が大変

私は以前居酒屋の「酔虎伝」でアルバイトをしていました。当時はまだ学生で、学校が終わってから週3~4日程働いていました。仕事内容は、最終的にお店全般の事を出来るようになりましたが、まずはホールとしてお客様への接客を行っていました。あまり声が大きくなくて、愛想もいい方ではないので、しばらくするとキッチン業務の方をメインに担当するようになりました。キッチン業務はとても大変で、どこの居酒屋もそうだと思いますが、メニューが多い為、作り方を覚えるのに苦労しました。焼き鳥やサラダ、炒め物など覚えた後も、メニュー替えなどもあったりするので、メモを見ながら、必死になって暗記しました。ひょっとしたら学校のテスト勉強よりも頑張ったかもしれません。ですが、一番大変だったことは、酔っぱらったお客様の対処です。お酒を提供しているので仕方のない事ですが、飲みすぎて、吐いてしまう人や、酔っぱらってからんでくる人などもいたりしました。その場合は、店長や社員が対応してくれるのですが、一度酔ったお客様に殴られたことがあります。怪我は大したことなかったのですが、ショックでしばらくバイトを休んでしまいました。ですが、バイトの仲間に支えられ、復帰することが出来ました。大変な事もかったですが、とても勉強になりました。