中国人への対応が大変です

観光市で世界遺産が近くにある場所の、バイキングのホールスタッフをしていました。世界遺産が近くで、添乗員の手のかからないバイキングスタイルであるため、団体の観光客の利用が多くありました。通常のお客様には時間制限を設けてはいませんでしたが、団体のツアーサイドからの予約がある観光客に対しては、時間制限を設けるかわりに通常より安い料金でご利用いただける仕組みになっていました。企業、お店としては、一瞬だけ忙しくて回転率が早いのでいい儲けになっていたと思いますが、働く身としては大変でした。また、お客様が外国人のことも多く、バイキングスタイルの説明や食べ物の説明などかなり時間をとられてしまい、観光の団体予約が入っているときはすごく憂鬱でした。一番大変なのが中国人です。お国柄なのかマナーがすごく悪いです。席でないところで食べものを食べる、食べものや飲みものを隠れて持って帰ろうとするなど、添乗員も中国人であることも多く、注意してもまったく耳を傾けてはもらえませんでした。日本人のお客様と違う点は、帰られた後席のまわりにゴミがたくさん落ちている点です。食べカスなどを気にせず机の下に落とすので、帰られた後の後始末も大変でした。