ピークの混雑時は大変です

高校生のときに、家の近所のロッテリアでアルバイトをしていました。ロッテリアでのアルバイトのいいところは、月並みかも知れませんけれど、高校生でもアルバイトできるところだと言えるでしょうか。めっちゃくちゃベタな理由のように思えるかも知れませんけれど、高校生がアルバイトできるお店は限られていますからね。とは言っても、新聞配達のようにハード過ぎるようなイメージのアルバイトには手を出したくはないなーと思いましたし。ですから、私の周りでもファーストフード店でアルバイトをしている人はいましたので、私もご多分にもれずロッテリアでのアルバイトを決めたのです。それに、シフトで入ることができるところも高校生には助かりましたね。バイト間で調整をすることができましたので。それに高校が休みなときは、日中フルタイムで入ることもできましたからね。ですから非常に助かりました。ただ、きつかったことは?と言われれば、やっぱりピークの混雑時は軽ーくパニクりましたね。ひとつひとつの作業自体はとっても単純なのですけれど、しかし急かされて作業しますと失敗だってしてしまいますので。ですから混雑時の私のバーガーの作り方は正規のクオリティーには達していなかったと思います。時々、「ちゃんと作れているかなー」と重さを確認してみたりはしたのですけれど、しかしピーク時にそのような余裕はありませんからね。けれども反対にヒマな時はヒマでしたので、やっぱり高校生にも良いアルバイトだと言えるでしょう。ちなみに大学生になっても続けていましたけれど。