混み合う時間帯は大変です

ステーキレストランのフォルクスのホールのバイトをしていました。混む時間帯とそうでない時間帯の差が激しいです。。まずは暇な時間帯。俗にアイドルタイムと呼ばれていますが、ほぼ作業の時間です。店内清掃や調味料の補充、お皿補充、シルバー磨き(スプーンやフォークを乾いた布で拭きます)などの作業系ですのでそれほど大変な事はほとんどないと思います。次に混み合う時間帯。この時間はかなりきついです。注文を受けるのは機械のシステムでこれに慣れていないとお客様に何度も注文を聞き直したりしなければなりませんし、いろんなお客さんが来ますので中には怒り出す人もいます。あと注文を間違えて送信してしまった時は最悪です。お客さんだけでなくキッチンの人からも怒られます。当然ミスをしてしまったのがいけないのですが、休日などのディナータイムなどでは、お客さんが並ぶほどになり、おなかを空かせているので家族ずれの子供など機嫌が悪くなったり、その親もまた気が立っている場合など対応するのに大変な思いをしてしまう事も多いです。あとは一人でかなり多くのテーブルを任されるので、食後の飲み物の提供などでこちらが覚えておかないといつまでたってもお客さんを待たせてしまって怒らせてしまうような事もあり、集中力が結構必要です。ピーク時を体験すると足がパンパンになります。お店のなかだけでもかなりの距離を歩いていると思いますので、意外と体力に自信が無いときつい仕事かもしれません。