忙しさが尋常じゃないので大変です

サイゼリヤできつかった所はとにかく忙しさが他のファミレスの比ではないという所でした。サイゼリヤは皆様もご存知の通り無駄を省いて低単価でイタリア料理を楽しめるファミリーレストランです。本来であればあの単価でイタリア料理を楽しめる事はできませんが、自社工場やオペレーション等の無駄を省いてあの金額を実現している訳ですが、そのうちの1つにユニフォームにも現れています。サイゼリヤはファミリーレストランの中でも珍しくホールとキッチンのユニフォームが同じなのです。キッチンに入るときは紙の帽子を被らなくてはいけないのですが、それ以外にホールとキッチンの違いはありません。そこでも大きなコストカットが実現できていると思いますが、それだけではなくホールとキッチンへの行き来も非常にしやすくなっており、どんな時でも全員が忙しいポジションに行くというスタイルが実現できております。なので基本サイゼリヤで上の位になっていけばホール、キッチン両方をやる様にいわれます。レシピは他のファミレスに比べて安易なものが多いのですぐに覚えられますが、とにかく忙しさが半端では無いので最初はついていくのが厳しい事もしばしばあります。なのでキッチンだけやっていたい、ホールだけやっていたいと思っていたらサイゼリヤは務まらないのが現実です。何より、夏場は女性でも滝の様な汗をかく程忙しいので体力が無いと本当に辛いと思います。