クレーム対応が一番大変です

私は高校生の頃、ジョナサンで2年くらいアルバイトをしていました。仕事はウェイトレスで食事を運んだりオーダーをとったりしていました。ウェイトレスの仕事は大変で5キロくらい痩せました。何が大変だったか紹介していきたいと思います。1つ目は、メニューの多さです。ファミリーレストランのメニューはたくさんあって、そのメニューを1つ、1つ覚えなければなりませんでした。始めたばかりの頃はメニューを持ち帰ってマニュアルに沿って練習しました。お客様に何が入ってるか聞かれることがあるので、何が入っているか細かく覚えました。またハンディーでオーダーを取るので、どこのボタンにどのメニューがあるかすぐわからないといけないのでその練習もしました。メニューの多さに苦戦していたのは本当に大変でした。次にランチや休日の仕事です。まさにランチや休日はお客様が多いので大変でした。待っているお客様がいるときは素早く行動することが求められました。とにかく常に動いてお客様の様子をよく見て行動するということがハードでした。最後に人間関係です。お客様の中にはクレーマーが何人かいました。料理が遅かったり、食器が汚れていたり、挙げれば様々なことがあります。クレームを言われることが仕事の中で一番きつかったです。最終的には仕事がきつくて辞めました。しかし自分にとっては良い経験になりました。