レジ締や常連さんへの接客が大変でした

私は以前、ジョリーパスタのバイトをしており、主に深夜【21-23時】のホールでの仕事をしていました。深夜なので、ラストオーダー間際に来店される方が閉店時間を超えてもなかなか退店していただけない。という点が大変でした。言い方次第ではクレームになりかねないのでとても丁寧、かつ悪印象にならないような言い回しをミーティングで話し合ったりしました。またレジ締の仕事もあるのでお金の計算もとても気を使いました。1円でも誤差が生じると問題が解決するまで計算したり、開店時からの伝票を見直したりしなければならないのがとてもきつかったです。あとは、モーニング【7-11】やランチタイム【11-16】、ディナータイム【17-21】の時間帯も働いたことがありますが、モーニングはほぼ常連の方が来られるので、来店と同時に「いつもの!」などと言われ、慣れないうちはメモ書きしてバックヤードに貼っておくなど、せっかく親近感を持って接して下さっているお客様に失礼のないようにする努力などをしていました。また、ランチタイム、ディナータイムではスピードも求められるので、いかに1度でお皿やコップをたくさん下げられるかなどの練習も慣れるまでは行っていました。そして何よりどんなに忙しくてもホールは笑顔を忘れてはいけないということで、スタッフでの声の掛け合いなども行っていました。