忙しい店鋪は本当に大変です

店舗によると思いますが、私が配属された店は、場所柄、大型店舗で、来客数も都内で1~2を争うほどでした。当然、常にお客様が出入りしている状態でしたので、キッチン、レジ、ドリンク、フロア、どのポジションにいても動き回っていました。結果、私はこのアルバイトを開始して以降、10キロほど痩せました。(3年弱勤めて、最大で13キロ痩せました。)このような状態で仕事がきついので、アルバイトはもちろん、社員の方でも1日で辞めていく方もたくさんいました。そうなると、人手不足が影響し、他のアルバイトの休みなくなったり、シフトが変更されたりと、常に店長が誰かにお願いをしている状態でした。挙句、店長すら辞めてしまったことも何度かあります。私は当時学生でしたので、授業を言い訳に「絶対いけない日」を主張できましたが、フリーターの方は、常に休みを返上して出ていたと思います。ただ、忙しい店舗への配属でなければそれほど大変ではないと思います。時々、他店へヘルプに行くこともありますが、こんなにも暇なのか、と思うくらい、他の店舗を楽に感じてしまうこともありました。人間関係は悪くないと思いますが、忙しい店舗だと仕事を早く覚えないと、イラつかれる可能性はあると思います。