お客の対応が大変です

私は去年の夏にビアガーデンでバイトをしていました。友達が一昨年からバイトをしており、時給高いし、楽だよ、と言われたので、バイトを探していた私にとって断る理由がない。と思い快く承諾して、面接を受けに行きました。シフトを自由に決めれることと、髪型なども自由だったので私的にも、いい条件のバイトを見つけた、と思いました。バイト初日、どんな感じなのかなあと思っていました。キッチンとホールで分担がわかれており、私は愛嬌があるということでホールになりました。注文の受け取る際はメモ用紙に書いて、キッチンの人に伝える、料理が来たらお客まで持っていく。という流れでやっていました。ですがホールは、お酒を飲んでいるお客さんの対応もしなきゃいけません。酔っ払ったお客さんに絡まれることも多々ありました。絡んでくるだけならまだいいのですが、中にはお酒を飲ませようとしてくるお客さんもいます。私は必死で断りましたが、店長の許可得たから飲めよ、と言われました。店長をちらっと見ると、飲め飲めと言わんばかりの顔をしており、何許可してんだよ店長と思いながらお酒を飲まされました。その後にも何日かそういうことがありましたが、店長も止めてくれず、ホールの仕事が嫌になりました。ビアガーデンなので外でお酒が飲めるのですが、それで気持ちよくなったお客の対応がきついです。

荒天時の対応が大変です

ビアガーデンは夜風のもとビールを飲むという場所が多いです。その分開放的な場所が選ばれているわけですが、いつでも天気が良いわけではありません。私がアルバイトをしていたビアガーデンは6月から営業していたので、まだまだ梅雨時期でした。特に近年は突然の大雨や雷雨に襲われたりすることが多く、その分対応が大変でした。ある程度のひさし等はあるにしても、雨が吹き込んでくる時も多くお客様からクレームが入ったり、中には怒って途中で帰ってしまわれるお客様もいらっしゃいます。お金を払って帰ってくれる紳士的な方達ばかりなら良いですけど、お酒が入ってきが大きくなっているのか支配人に詰め寄ったり、飲食代を一切払わないと叫び出すお客様もいらっしゃいました。あと少しで暴力沙汰になりそうになったケースも数件あり、正直怖いなと思うこともありました。荒天時にはパラソルを出したりして最低限の対応はしますが、スタッフは吹き込む雨にずぶ濡れということもあります。料理やドリンクに雨粒が入らないように配慮はしますが、どうしても湿ってしまってお客様に嫌な顔をされたり、オーダーシートが風で吹き飛んだりとハプニングは数えたらきりがありません。通常の天候であれば問題ないのですが、突然天気があれた時は大変でした。

酔っ払いの相手が辛かった

基本的には楽しいバイトです。客層はサラリーマンが多いので、学生的なノリが苦手な人も、居酒屋は苦手だけど飲み屋みたいなところで働きたい!という人には向いていると思います。私がビアガーデンのバイトをしていてきつかったことは、やはり酔っ払いの相手です。サラリーマンが多く、おじさんが多いので、セクハラ発言は当たり前。週末になると人も多く、通路も狭いので、通る時に「あれ?今おしりに手が当たった?」ということも日常茶飯事です。私はどちらかというと気にしないタイプなのでちょっとー!気をつけてくださいよ!というくらいで笑い話にはなっていたのですが、中には気にする女の子もいてそういう子には向いてないと思います。あとは酔っ払いが多いということで、嘔吐物の処理もきつい仕事の中の一つです。こちらも気分が悪くなりますが、そこは仕事だと割り切って頑張っていました。私が働いていたところは、デパートの屋上だったのでそれほどまでなかったですが、友達が公園の近くにあるビアガーデンで働いていたので、そこは虫がたくさんいて大変そうでした。私は楽しい人も多いし、忙しい感じが好きでビアガーデンのバイトは大好きでした。ぜひ体験してみてください。