深夜に居座るガラの悪い客が大変です

ローソンやファミリーマートなどでもイートインコーナーの店舗がありますが、ミニストップには必ずイートインコーナーがあります。それはミニストップにファーストフードがあるからです。昼間であればイートインでは、学生や主婦などが世間話やゲームをしながらくつろいでいて和やかな雰囲気なのですが、深夜になってくると様子が変わります。特に地方に顕著だと思うのですが、夜遅くなって開いている店が少なくなってくると、ガラの悪い連中が、このイートインコーナーにたむろするようになります。中にはそこでくつろぎながら、明らかに未成年なのにタバコや酒を買おうとする人までいます。これは他のお客さんからの見た目が悪く、タバコや酒は未成年に売れないので、当然店員はこのガラの悪い連中に対して毅然とした態度で接しなければなりません。私にはこれがきつかったです。だって怖いんですもん。もちろん何かあったらすぐに警察に連絡できるようにしてから言いに行きます。しかしいきなりナイフで刺された、なんてニュースが当たり前のように流れている今、本当に怖いのです。ただ、深夜は時給がいいのも事実。お金の身の安全、どちらをとるかという話になってしまいますが、やはり深夜勤務には危険が伴います。

皆が曲者で大変です

現在進行形で六年目の夜勤勤務者です。初めは広告に載っていた時間帯にひかれて面接に行きました。夜中10~2時、2~6時、両方良かったんですが、掛け持ちで仕事をしたい私には10~2時で帰ったら少し休んで日勤の仕事に行くとゆうスタイルにしたくて、こっちを選び仕事を始めました。それが、段々2時からの夜勤が辞めてしまい、私が勤務時間を2時からにと話が変わってしまい、移ったばかりの頃は夜勤に入る日を間違えたりしてしまいました。しかもうちの店舗は1分でも遅れたら15分のペナルティーがつく。かなり損な事になります。それに仕事も夜中だからとは言え少ない訳ではなく、色々な時間帯の仕事を押し付けられて細々とやらなきゃならない事が増えていく。ただ、荷物を検収して並べているだけではありません。一番念入りにトイレ掃除しなきゃならないし、床のモップ、マットの掃除機、ごみ捨て、タバコの補充、ドアを吹いたり、外を掃除したり、オーナー、マネージャーの性格のキツさにも耐えないとやっていけません。因みに最低賃金で時給計算するとちょっと少ないです。ミニストップって本部があるはずなのに何も言われないのかな?と謎。ペナルティーもつかない店舗だってあります。オーナー何か毎度遅刻してますけどね。

忙しい時のファーストフードと接客の両立が大変でした

ミニストップは作りたてのファーストフードが食べられることがウリですが、仕事をするとそれがネックになります。常に忙しい店舗や時間帯を除いて、基本コンビニは2人勤務です。1人勤務は防犯上難しいですし、3人勤務は暇な時には多すぎます。これはミニストップに限らずどこでも一緒だと思うのですが、ミニストップではファーストフードの注文があるので、注文が入ると人が1人この作業に取られてしまいます。よって2人勤務で急に忙しくなった時、ファーストフードの注文を作って提供するまで、残りの1人はひたすらレジ対応となります。これはきついです。何がきついかというと、レジ打ち自体がきついのではありません。長い時間会計を待たされることで、お客さんの「早くしろ」オーラがビンビンに感じられるのがつらいのです。ミニストップのシステム上、ファーストフード注文用に店員を増やせばいいのでしょうが、店長がそれを許してくれません。ケチな店長だと忙しい時間帯でも2人体制でシフトを組むので、お昼時や夕方などはレジが行列です。ただ、アルバイトの身分ではどうすることもできないので、お客さんをある程度待たせるのもしょうがないと思って仕事をするしかないですね。